住まいのよろず相談 ☎ 0766-21-0627

高齢者向け福祉住宅
For the elderly

高岡で45年以上地域を知り尽くしている大工にしか出来ないリフォーム
高岡で45年以上地域を知り尽くしている大工にしか出来ないリフォーム
高齢者向けリフォーム
お風呂リフォーム
トイレリフォーム
洗面所リフォーム
玄関リフォーム
寝室リフォーム
階段・廊下リフォーム

当社では、高齢者等の方々が日頃生活される住空間を住み良い空間にするためにご相談から施工まで行っております。介護保険制度を利用し、社団法人高岡市医師会在宅介護支援センター様からのご依頼でリフォームした実績もございます。なんなりとお気軽にお尋ねください。

浴室のリフォーム

浴室の高齢者向けリフォーム

たたでさえ滑りやすいお風呂です。転倒防止に注意しましょう。また、温度差によるヒートショック対策も重要なポイントです。

トイレのリフォーム

トイレの高齢者向けリフォーム

例えば手摺りですが、立ち上がるためだけではなく、トイレ内の移動も考慮しましょう。また、段差がないこと、ドア引き戸にする、外から開けれる鍵にすることも見落としがちなリフォームのポイントです。

洗面所のリフォーム

洗面所の高齢者向けリフォーム

一般的に、洗面所は、立って使うものですが、車椅子での利用などを考慮すると、洗面台の下に空間を作りましょう。段差なし、手摺り設置、ヒートショック対策、引き戸にするなどのポイントも押さえましょう。

玄関のリフォーム

玄関の高齢者向けリフォーム

玄関は段差がつきもの。段差を少なくしたり、スロープの設置。また、手摺りや靴の脱ぎ履きのための玄関椅子も置きましょう。

寝室のリフォーム

寝室の高齢者向けリフォーム

寝室は就寝するだけの部屋ではなく、くつろげる部屋であるべきです。気持ちよく暮らせるようリフォームを考えましょう。また、ベッドを使用することが多いので、テレビや家具なども考えると広いスペースが必要となることが多く、間取り変更も手段のひとつです。

廊下・階段のリフォーム

廊下・階段の高齢者向けリフォーム

階段は、手摺りが設置してあっても、見落としがちなのは、階段の角度です。角度をゆるやかにする変えるリフォームもできます。踏板、床板にも滑りにくい素材や滑り止めの加工を。

介護保険リフォーム補助(高齢者住宅改修費用助成制度)

「高齢者住宅改修費用助成制度」とは、要支援・要介護の認定を受けている方が、自宅に手すり設置やバリアフリー化などの住宅改修を行おうとするとき、実際にかかる住宅改修費の9割相当額が支給されるというものです。
支給を受けるには、原則工事前に、必要な申請手続きを行うことが必要となります。 また、ケアマネージャーが改修工事が必要な理由書などを記載する必要があります。

支給要件等

助成対象

このように、さまざまな条件、要件等があります。詳しいことは、お気軽にお問い合わせください。

☎0766-21-0627

ページのトップへ戻る